トップ > BLOG > トピックス > パソコンなくても写真データを自動で整理・保存し、テレビで再生 バッファローが商品化

パソコンなくても写真データを自動で整理・保存し、テレビで再生 バッファローが商品化

思い出の写真を家族みんなで見るといった、新しいスタイルを提案したい

パソコンなくても写真データを自動で整理・保存し、テレビで再生 バッファローが商品化 パソコン周辺機器メーカーのバッファローは8日、デジカメや携帯電話で撮影した写真を日付順に自動で整理、保存し、テレビ画面に映し出す機能を持ったハードディスク(HDD)「おもいでばこ」を10日に発売すると発表した。

HDD容量は320ギガバイトで、最大6万枚の写真がカレンダー形式のファイルに自動整理される。外付けHDDを接続すれば、バックアップも自動で行える。

保存操作はカメラの記録メディアを挿入して「取り込みボタン」を押すだけ。「誕生日」「家族旅行」などテーマごとのアルバム編集や動画保存もできる。

同社は「撮影した写真をパソコンなどに眠らせたままの人は多い。思い出の写真を家族みんなで見るといった、新しいスタイルを提案したい」としている。

オープン価格で、想定実売価格は2万円台前半。

同社は先月、8日分の地上波テレビ番組を自動録画する「全録レコーダー」も発表しており、今回の商品は家電市場への参入第2弾。石井希典デジタルホーム事業部長は「パソコンに依存しない製品作りで、新しいユーザーニーズを発掘していく」と話した。
CATEGORY  トピックス  この記事をTwitterでつぶやく

撮影会へのニューエントリー

もっとエントリー