トップ > BLOG > トピックス > 早くもXマスイルミネーション 東京・丸の内

早くもXマスイルミネーション 東京・丸の内

高級ブランド店が並ぶ東京の「丸の内仲通り」で10日夕、クリスマスのイルミネーションが点灯した。

早くもXマスイルミネーション 東京・丸の内 高さ8メートルのツリーと約220本の街路樹につけた発光ダイオード(LED)電球95万個が、華やかなシャンパンゴールド色に通りを照らした。点灯式には宝塚歌劇団・宙組のトップスター、大空祐飛さんと野々すみ花さんが登場。「3、2、1」の掛け声で一斉に明かりがつき、会社帰りの人や買い物客らが歓声を上げた。今年は照度が従来の3倍という最新のLED電球を使い、使用電力量を昨年冬より6割減らした。友人とイルミネーションを楽しんでいた千葉県成田市の会社員藤城彩さん(25)は「丸の内の景観に合った色で美しい。来年への力にしたい」と話した。

点灯は毎日午後5時~11時。クリスマス後も続き、来年2月19日まで。
CATEGORY  トピックス  この記事をTwitterでつぶやく

撮影会へのニューエントリー

もっとエントリー