トップ > BLOG > トピックス > 最高の焦点距離は135mm!

最高の焦点距離は135mm!

最高の焦点距離は135mm!

カメラレンズの焦点距離によって被写体の美しさが変わることが判明

写真によって、自分の写り方が全く違うというのは誰もが経験したことがあることでしょう。しかし、その違いはどこから来ているのでしょうか? 実は意外なところにその答えがあったのです。そう、それはカメラレンズの焦点距離!

これを証明したのは、写真家のスティーブン・イーストウッドさん。彼は同じモデルの表情を同じ照明のもと、19ミリメートルから350ミリメートルの焦点距離で写真を撮り、その違いを検証しました。(写真の中の被写体の大きさを均一にするため、焦点距離を変える度に、イーストウッドさんは動いて撮影しました)

そしてその結果、焦点距離が小さいほど被写体を歪めることが分かりました。その最たる例として、魚眼レンズ(焦点距離15ミリメートル)が挙げられています。焦点距離の短い魚眼レンズではより広範囲の画像を撮れますが、写るものをかなり歪めてしまうのです。

しかし、350ミリメートルのように焦点距離を大きくし過ぎてもよくありません。なぜなら焦点距離を大きくし過ぎてしまうと、被写体の顔をより平べったく、そしてワイドに撮影してしまうからです。イーストウッドさんによると、焦点距離が大き過ぎたまま撮影すると、耳がより後ろにあるように見え、そして鼻もより大きくなって写ってしまうとのことです。

専門家たちによると、135ミリメートルの焦点距離がベスト! みなさんもこれを参考に、被写体の人をより美しく撮ってみて下さい。
CATEGORY  トピックス  この記事をTwitterでつぶやく

撮影会へのニューエントリー

もっとエントリー